【稲妻家レストラン事業閉店のお知らせ】

2022.11.02

日頃より、稲妻家をご利用いただきありがとうございます。

先日の10月30日にて無事8周年目を終えることができました。

これも応援してくださる皆様のおかげで、ここまで営業することができました。本当にありがとうござます。

そして、世の中の状況を踏まえ、この度2022年12月27日 をもちまして、褒美玄米専門店 稲妻家は閉店させていただく事となります。

 

レストラン事業は終了いたしますが、

2023年以降、飲食店事業で培ってきました「食」の知識と経験をもとに、雑穀米を中心とした「ネットショップ運営」や玄米の美味しい炊き方をお伝えする「オンライン料理教室」など新しい分野へチャレンジしていきます。

 

引き続き、稲妻家をよろしくお願いいたします。

 

稲妻家は2014年大阪市中津にて、お店をスタートしてから早8年が経ちました。

 

当時は飲食経験が浅く、失敗やクレームも続き、朝7時〜晩の23時までお店を開けても来店者数0人という日も多々ありました。

そんな日が続くと流石に、凹んでしまい、お店の裏で「キングダム」という漫画を読んで勇気づけられたのを覚えています。

 

諦めず、毎日毎日玄米を炊き、来ると信じながら仕込みを続けていると、不思議と協力してくれる方や手伝ってくれる方が少しづつ現れ、段々と来店者数が増え、次第に多くの方に来ていただけるようになりました。

 

困難も沢山ありましたが、仲間の協力とお客様の応援のおかげで立ち上がることができ、まさに七転八倒のような8年間でした。

稲妻家という名前には「豊作」という意味があり、「お客様の心と体が豊かになるように」という願いを込めて、料理をご提供しております。

事業形態が変更しても、お客様に「豊かな時間」をご提供出来るよう、創意工夫を加え事業展開を行なっていきます。

 

短い間ではありましたが何度も足を運んでいただいたお客様、遠方より来店していただいたお客様、常々ご利用いただいておりましたお客様に、心より感謝致します。

 

なお、最終日となる12月27日 までの間、ご都合よろしければ、ぜひご来店お待ちしております。まずは略儀ながら書中にて閉店のご挨拶を申し上げます。

褒美玄米専門店 稲妻家

代表 藤原